肌荒れ対策レシピ-アスパラの豚肉巻き【栄養士監修】

2017年12月19日更新

冬は肌がカサカサして肌荒れになりやすい季節。
肌荒れは、疲れが溜まっていることが一因の場合もあります。
今回はそんな疲れを和らげて肌の調子を整えるレシピを紹介します!

誰でも作れる簡単レシピで、疲れを跳ね返すつやつやなお肌を目指しましょう!

アスパラの豚肉巻き

材料

豚ばら肉 200g
アスパラガス 4本
塩胡椒 少々
★醤油 大2
★酒 大2
★みりん 大2
★はちみつ 小1
★砂糖 小1

★は先に混ぜ合わせておきましょう。

作り方(所要時間:約20分)

①アスパラガスの根元を切り落とし、3等分にします。

②耐熱皿にアスパラガスを入れてラップをし、電子レンジで加熱します。(500w1分)
加熱後、芯が残っていなければOK。広げて数分間冷まし、粗熱をとります。

③豚ばら肉を2枚ほど広げて並べ、塩胡椒で下味をつけます。
アスパラガスをお肉の端に置いて巻いていきます。

④油をひいたフライパンに、肉巻きを並べます。
お肉の端を下にして、お肉がはがれないように、中火で焼きます。

⑤つなぎ目がこんがり焼けてきたら、焼きムラが出ないようにまんべんなく焼いていきます。(3分程度)

⑥肉に全体的に軽く焦げ目がついたら★を全て加え、蓋をして1分ほど蒸し焼きにします。
焦げないように注意してください!

⑦お皿に盛り付け、フライパンに残っているたれも全てかけます。

ご飯にも、お酒にもよく合う味わい!冷めても美味しいので、前日に作っておいてお弁当のおかずにしても◎

肌荒れに効果的な食材「豚肉」と「アスパラガス」

ビタミンB1が豊富な豚肉

エネルギーが体中に十分行き渡らないと疲れやすくなり、肌の力も低下してしまいます。

豚肉はエネルギー代謝を高める働きがあり、疲労物質ができるのも防いでくれる頼もしい存在「ビタミンB1」が豊富です。

アスパラギン酸が豊富なアスパラガス

アスパラガスには疲労物質を解毒する力を持つ「アスパラギン酸」やビタミンが多く含まれています。

ビタミンE

血行を促進し皮膚の新陳代謝を高めることでシミ予防にも期待できます。
リコピンと同じで抗酸化作用があり、体が老化してくれるのを防いでくれます。

ビタミンA

抗酸化作用があるほか、肌にたくさんの栄養を与えてくれます。
不足すると肌が乾燥しやすくカサカサ粉を吹いたり、厚ぼったい感じになったりします。
その他にも肌のバリア機能が弱まってかゆみや赤味が出やすくなります。

ビタミンC

皮膚と筋肉、骨、血管をつなげる役割りを持つコラーゲンの生成を促し、活性酸素を減らます。
免疫力、ストレスへの抵抗力もあげてくれる効果があり、ビタミンEと一緒に摂取すると効果的です。

その他にも肌の代謝を助けて炎症を起きにくくする「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」「葉酸」などを含んでいる優等生なんですよ!

レシピ考案・監修

東京・新宿で栄養士の資格を生かしながら小料理屋を営む長さんに監修していただきました!
小料理屋 with Bar 杏では、ホッと落ち着くような懐かしい料理を提供してくれます。
日替わりで幅広い料理が楽しめるのも嬉しいポイント。
23時からはバーとして営業しています。ぜひ足を運んでみてください!