悪い姿勢が及ぼす影響とチェック方法を紹介!

2017年10月10日更新

皆さんは、普段から正しい姿勢で過ごせていますか?悪い姿勢は、体の様々なところに影響を及ぼしてしまいます。女性の方にとっても、姿勢はスタイルに大きく影響するものなので、気を付けたいところですよね。

今回は、姿勢のことについて「我聞堂療術院」の福岡先生に話を伺いました!簡単な姿勢チェックの仕方も紹介しているので、自分の姿勢が曲がっていないかチェックしてみてください!

鏡の前で姿勢チェックをしてみよう!

姿勢

鏡の前で横向きに立ちます。このとき耳、肩先、膝の真ん中、足くるぶしの4箇所が縦一列に並んでいますか?

このラインからズレているあなたは、姿勢が曲がっている恐れがあります。なぜ姿勢が曲がってしまうのでしょうか?その原因と、それが体に及ぼす影響について紹介していきます。

悪い姿勢を引き起こす原因

悪い姿勢 原因

姿勢が悪い方は、デスクワーク等による長時間同じ姿勢でいることが原因の一つとして考えられます。長時間同じ姿勢でいると筋肉が固まってしまうので、正しい姿勢で座ることができないと立ち姿も悪い姿勢になってしまいます。

画面を覗き込むような体勢や、イスに浅く座った状態で背もたれに寄りかかるような体勢が多い方は注意してください。

悪い姿勢が体に及ぼす影響

悪い姿勢 肩こり

悪い姿勢は肩や腰などに大きな負担を与えることになる為、肩こりや腰痛の原因になります。また内臓にも負担をかけてしまうので、内臓の働きが悪くなり消化不良を起こす原因にもなります。

慢性的な肩こり・腰痛でお悩みの方、肥満や便秘などでお悩みの方は悪い姿勢が影響しているかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか?姿勢が悪いと体にとって悪影響なことばかりです。そうならない為にも、まずはしっかりと自分の姿勢を把握して正しい姿勢を心がけていきましょう。

だけど、自分じゃちょっと分かりづらいという方や姿勢をなるべく早く正したい方は、整体院に行って先生に相談してみるのもおすすめですよ!

我聞堂療術院の先生

監修記事一覧

鍼 痛い灸 効果吸い玉 効果